タニタデ(谷蓼)   アカバナ科 ミズタマソウ属 学名:Circaea erubescens Franch. et Savat.
2011.9.11  岐阜県揖斐郡
花径は5mm程、薄桃色の小さな花を咲かせます。
子房を除き全体がほぼ無毛で、赤味を帯びた茎は直立し、節間の基部の紅色が濃くなっています。
花は不鮮明にしか写せませんでしたが、先端が3つの山になっています。
毛むくじゃらの果実もおもしろいです。
山地の湿った場所に生える、高さ20〜50cmの多年草。



参考
ミズタマソウ
ミズタマタニタデ


花の写真館へ