つぶやき   2011年

花を活ける  9/24
結婚以来、自分が入院していた時を除いて、庭の花で玄関や洗面コーナーに花を飾ってきました。
それが、この1ヶ月、姑の入院や、暑い時期で活けた花がすぐに枯れてしまうこともあり、花を活けること止めてしまいました。
その間、泊まりがけで出かけることもあり、自由な時間を取ることはできたのですが、花瓶は空のままでした。
姑も退院し、一昨日、久しぶりに花を活けました。
心にゆとりがないと、花を活けることが出来ないのだというのが実感です。
花を飾った家は、空気が軽くなったようです。
昨日は、庭の草取りをし、花ブログも再開しました。
ほっとする日常が戻ってきました。
感謝。

重たい心  3/12
昨日の地震による被害の報道に、言葉がありません。
綺麗な花を見ても、美味しいものを食べても、心は重たいままです。
心に重さがあったことに気づきました。

被害に遭われた皆さん、何とか乗り切ってください。
救助や被災者支援、復旧活動等に当たられてみえる皆さん、ほんとにご苦労様です。ありがとうございます。
明日を信じて頑張ってください。
何も出来ずに申し訳ありません。
 セツブンソウ

舞い降りたカワラヒワ  3/5
2月には逃げられました。
もう3月。
今週も、春を探して自宅近くの畦道を歩いてみました。
舗装されていない狭い道があり、土筆を写そうとかがみ込んでいたら、目の前にカワラヒワが降り立ちました。
地面と一体になった私に気が付いていないみたいです。
嬉しくて、話しかけそうになったのですが、じっと我慢。

明日は、セツブンソウに会いに出かけます。
今年の花散策の始まりです。
 カワラヒワ

1月は行く  1/31
「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と言います。
1月は今日が最終日。
毎年、年初にその年の目標らしきものを書いていたのですが、今年はだらだらと過ごしてしまい、気が付けば、もう2月です。
歳を取ると時間の経過が早いと言いますが、ほんとです。
毎日、時間を無駄にしているつもりは無いのに、何故だろうと考えてみました。
思い至ったのは、記憶力が落ちていると言うこと。
日々の記憶が残っていかないので、過ぎてしっまた時間を短く感じるのではないでしょうか。

10年前、思いついたことを書き留めておこうと始めたこの「つぶやき」。
当時は、blogなどという便利なものは在りませんでした。
10年ひと昔と言うけれど、月日が経つのは早いなぁ!と、また・・・
 三島池

▲2012年へ
▼2010年へ
▼2009年へ
▼2008年へ
▼2007年へ
▼2006年へ
▼2005年へ
▼2004年へ
▼2003年へ
▼2002年へ
▼2001年へ