つぶやき   2008年  

第3回東海野草ML写真展  6/2
昨年に続き、第3回東海野草ML写真展を開催中です。
現在は、伊吹山の麓にある「ケアーセンンターいぶき」利用者の方を対象とした先行展示中で、7月12日まで(土日は閉館)です。
一般公開は、7月15日から8月30日、会場を道の駅「伊吹の里・旬彩の森」へ移します。
土日にお出かけの方は、こちらでご覧いただければ幸いです。

昨年は、仲間たちとわいわい楽しく展示しその後で山へ繰り出しましたが、今回は平日ということもあり、展示に参加できず、
あるぼぼさんhamadiさんC-NAさん、にお世話になりました。ありがとうございました。
出品者は、他にmomocyaさん深谷さん、真理さん、才谷屋さん、の総勢8名です。

何の利害関係もなく、ただ好きなことで繋がっていられる素敵な仲間たちです。
また、山へ一緒に行きましょうね。
 ポスター   展示

以下、私の出品分のみweb展とさせていただきます。
 ショウジョウバカマ  マンサク  カタクリ  ヤマザクラ  コバノギボウシ

日本画  5/19
明後日(5月21日)から1週間、愛知県一宮市のギャラリーるぼに於いて、毎年恒例の日本画サークルの作品展が始まり、以下の4作品を出品します。
日本画は、何と言っても岩の絵具の質感が命です。
1人でも多くの方に、実物に触れていただき、その良さをお伝えできたらと思っています。
最近は、カメラ片手に野草を撮影して、HPにアップすのに時間を割いていまい、手間の掛る日本画の制作が滞りがち。
それでもやはり、絵を描いているときの時間の密度は、他では感じることのできないものです。
描き始めるまでにかなりのエネルギーが必要ですが、絵だけは多分ずっと続けていくと思います。
   

7年  3/30
4月1日付で、転勤することになりました。
今の職場に替わったのが7年前、この「つぶやき」を書き始めてすぐのことでした。
田圃の中から名古屋市の中心部に通勤することになり、見るもの全てが目新しかったのを懐かしく思い出しています。
当時の若者のファッションは、「ガングロ」「アツゾコ」「チャパツ」の全盛期。
髪は、金や黄色、緑やピンクも珍しくありませんでした。
女子高生の制服のスカートは、限界まで短く、目のやり場に困ったものです。
あれは何だったのか?と思うほど、今は落ち着いています。
見た目ばかりでなく、心の在り様も変ったよう感じますが、うまく捉えられません。
この間、私自身の病気、夫の単身赴任、舅の死、子どもの下宿・・・等々いろいろありました。
何があっても時間は過ぎてゆく・・・当たり前のことが不思議に感じられます。

次の勤務先も名古屋市内。
近くに替われるかな、という期待は裏切られましたが、心機一転、もう少し頑張ってみるつもりです。
 シラユキゲシ

 1/14
とても冷たい朝でした。
これだけ冷え込んでいれば、霜が降りているだろうと、カメラを持って家の前の畦道へ出たのですが、
昨晩は北風が強かった性で、風が当たっていなかった所にしか霜はありませんでした。
そこで仕方なく、田圃の氷でも写そうと近づき、中空に張った氷を見つけました。
別に珍しくも何ともない光景なのかもしれませんが、氷は水面に張るものだとばかり思っていた私は、いささかびっくりです。
どうやって、何もないところを伸びていくのでしょう???
何歳になっても、知らないことばかりでお恥ずかしいのですが、そんな発見が嬉しい私です。

椿の仲間たち  1/10
年が明けて、あっという間に10日経ってしまいました。
歳をとると、時間が短くなるといいます。ちょっと複雑な心境です。
何はともあれ、今年も好きな花を求めて、元気に野山を歩けたら最高です。

野草の少ないこの時期、休日に地元の公園の椿を写してきました。
サイトにUPしようと、調べてみると、椿の仲間は、大きく ツバキカンツバキタチカンツバキサザンカ、と分けられているようです。
漠然と見ていた椿の花たちが、少し身近になった気がします。
1年間、こんなふうに花と仲良く過ごしていきたいと思ってます。

誰の作品でしょう?椿のネックレスが・・・

▲2012年へ
▲2011年へ
▲2010年へ
▲2009年へ
▼2007年へ
▼2006年へ
▼2005年へ
▼2004年へ
▼2003年へ
▼2002年へ
▼2001年へ