星空     石川県白山市(南竜山荘)   2017.8.12


山小屋2泊のゆったり行程で、花の山白山を訪ねました。
お天気が良かったら星空が見られないだろうか・・・と淡い期待を抱いて、明るいレンズをリュックに詰めました。
この日の午前中は雨。
天気予報どおり昼頃に止みましたが、夕方もまだ山は霧に包まれていました。
しかし、消灯時間になり外へ出たとき、満天の星灯りが降注いでいたのです。

PCでご覧いただいている方用に、いつもより大きな画像でご紹介させていただきます。
まずは南の空。
さそり座といて座、中央の明るい星は土星です。



いて座からわし座の一部。

天上の夏の大三角。
左から、はくちょう座(デネブ)、こと座(ベガ)、わし座(アルタイル)。


北の空。
おおくま座(北斗七星)、こぐま座(北極星)。




星を撮し始めて1時間以上経過し、カシオペア座が高く昇ってきました。
冷え込んで来たので、名残惜しいですが、宿に戻ることにしました。


四季折々へ