なばなの里 イルミネーション 2015-16   三重県桑名市   2016.1.30

ここ数年、なばなの里のイルミネーションを訪れるのが、冬の楽しみのひとつになっています。
点灯時間の少し前に到着し、広場で明りが点るのを待ちました。



今年の光は、昨年までより色彩豊かで、滝が表現されるなど、素適な工夫が加わっていました。







早咲きの紅梅は、見頃を迎えていました。
垂れ梅も咲いている頃です。
今度は、もっと明るい時間に訪れようと思います。


テーマー会場へと続く光のトンネル。
此処を通る度、胸が高鳴ります。




今年のメインは、「アルプスの少女ハイジ」です。
春のお花畑、夏の草原、紅葉、雪原へと四季が表現されていきます。






碧のトンネルを抜け、夢の世界を後にしました。



動画にまとめました。
お時間にゆとりの有るとき、ご覧いただければ幸いです。



四季折々へ