御在所岳/国見岳 紅葉    三重県/滋賀県   2015.10.12

10月の声を聞くと、やはり紅葉を見たくなります。
この三連休、一旦は山へ行くのを見送ったのですが、近くで適当な処はないかと探してみました。

そして出かけたのが、 山頂付近が見頃を迎えた御在所岳です。
ロープウェイを利用し、隣の国見岳までの尾根道を歩いてみました。



富士見岩展望台から。
空気が澄んで晴れ渡っていれば、ここから富士山が見えるはず。
ロープウェイの谷の向かいの岩の上に、登山者の姿がありました。
怖くないのかな・・・でも、最高の気分でしょうね。



裏登山道から分岐する尾根道を国見岳へ向かいました。


林が途切れ、眺望が開けた岩場で小休止です。



石門です。
岩の間を通り抜けられる場所はいろいろありますが、こんなに立派な「門」を見たのは初めて!



門の上からの眺望です。

360度の眺望が開けた、国見岳の山頂に到着しました。
東に広がる濃尾平野が一望できます。


南には御在所岳。

西の山並みの奥には琵琶湖があります。

北には鈴鹿山脈の山々。






下山途中、登りとは別の岩場で小休止しました。


御在所岳まで戻り、国見岳を振り返りました。

スキー場ゲレンデ。

御在所岳山頂。
天使の梯子が現われました。


雲が切れると、紅葉がきらきらと輝いて見えます。




御在所岳の紅葉は、徐々に山肌を降りていきます。
紅葉を楽しみながらの登山はこれからが見頃、今度は、自分の足で登ってみようと思います。
でも、帰りはロープウェイかな・・・


四季折々へ