北野天満宮 / 二条城   京都府京都市   2015.3.6

梅の花に誘われて京都・北野天満宮を訪ね、併せて二条城を見学して来ました。

北野天満宮は、
「東風(こち)吹かば にほひをこせよ 梅の花、主(あるじ)なしとて春な忘るな」
の歌を残した菅原道真公をお祀りした神社です。
境内には50種類1500本もの梅の木ががあり、見頃を迎えていました。



三光門

八棟造の本殿は、国宝に指定されており、
総面積約五百坪の雄大な桧皮葺屋根を戴くその威容は、造営当時そのままに絢爛豪華な桃山文化を今に伝えています。












今回の撮影は、左手首を怪我して一眼レフカメラを構えられないため、右手だけで扱えるコンデジです。
でも、ここでバッテリーが切れてしまいました。
最初の1枚目と以下の画像は、息子達の撮影です。










午後は、元離宮二条城を訪ねました。
唐門をくぐり、国宝・二の丸御殿へ進みます。



車寄


中は撮影禁止でしたが、このような見事な透かし彫りの欄間や襖絵(模写)なども、見応えがありました。

二の丸庭園は、武家らしい簡素で力強い印象です。




昭和40年に造られた清流園。

四季折々へ