うだつの町家のおひな様   岐阜県美濃市   2014.3.1

早秋の美濃路、うだつの上がる町並みに、おひな様が飾られていると知り出かけてみました。
古い町並みが大切に守られており、住む方たちの優しさが感じられます。



「旧今井家住宅」は、資料館となっています。
前回美濃を訪れた際は、前を通っただけでしたが、今回はおひな様の展示を見たいと思い、入場しました。
空いていたこともあり、係の方から説明を伺いながら見学し、
ざっと眺めただけでは気付かないままだったと思われることを、いろいろ知ることが出来ました。
人から人へ何かが伝わるって、暖かいなぁって思いました。


庭の梅の古木からは、春を告げる優しい香りが。

たくさんのひな人形は、見事でした。
でも、私がいいなぁって思ったのは、シンプルな吊り雛の方です。




落ち着いた町並みが見事です。
小京都と言われる高山にも負けていませんね。
通りの幅が、広く感じられます。
かつては、随分賑やかに栄えていたのでしょう。




こんな暖簾の下に、小さな人形が飾られています。

可愛いですね〜!


実は、今回のお目当ては、こちら小坂酒造の蔵開き。
ここでしか手に入らない発酵途中の生原酒を求めてきました。
美味しかったです。


杉玉も美濃和紙でした。


「美濃和紙 あかりアート館」の作品をご紹介させていただきます。
昨年の秋、うだつの町並みに展示された作品たちです。
想像していた以上の美しさに驚きました。
今年は、夜の町並みでの展示にも、ぜひ出かけてみたいと思います。





















四季折々へ