雨晴海岸    富山県高岡市   2014.1.27

雪景化粧した兼六園を楽しみに金沢を訪れましたが、
この冬は雪が少なく、期待した光景には出会えませんでした。
でも、生活している方にとっては、今のところ過ごしやすい冬で良かったですね。

翌朝、金沢の空は雲が広がっていましたが、天気予報で富山県は快晴と伝えられており、
当初の予定を変更して、雨晴海岸を訪ねることにしました。

一昨年の夏に訪れた際は、低く雲が垂れ込め全く眺望が利かず、ぜひもう一度訪れたいと思っていました。
氷見からの海岸線を車で走ると、富山湾の向こうに、薄っすらと立山連峰が見えて来ました。
目的地へ到着。
周囲80mの岩と周りの小さな岩が、母親とたくさんの子供のように見えることから「女岩」と呼ばれます。
気温が上がり、立山連峰がくっきりと見えてきました。
期待どおりの眺望に、何枚もカメラのシャッターを切ってしまいました。












先に訪れた、約800m南東にある「男岩」。


四季折々へ