霜の朝(乗鞍高原)   長野県松本市     2012.10.13

乗鞍高原の朝は冷たく、朝食前にペンション近くの空地を覗いて見ると、真っ白な霜が降りていました。
前日の乗鞍岳山頂は、澄んだ青空が広がり、夜も雲が無くかなり冷え込んだようです。
今シーズン初めての霜です。



何の変哲も無い草むらですが、私のとっては玉手箱のようです。







四季の写真館へ