乗鞍高原   長野県松本市     2012.10.13

乗鞍岳山頂を歩いた翌日、麓の乗鞍高原をゆっくりと廻りました。
マイカー規制の掛かる手前の三本滝駐車場まで上がり、下ってくることにします。
ゲレンデの草紅葉が輝いてます。



こんな渓流沿いを、滝へと向かいます。


三本滝は、三筋の滝が集まり、一つの滝壺へと流れ落ちている豪快な滝で、
日本の滝100選にも選ばれています。




三本の滝は、こんな風に流れ落ちています。



牛留池。
もう10年以上前にここを訪れたときは、曇り空で乗鞍岳を望めませんでした。
念願の光景です。


日本画に描いた懐かしい景色。

善五郎の滝へと向かいます。

滝見台から。

やはり、近くまで降りてみることにします。


次に訪れたのは、一の瀬園地です。
これぞ秋の高原!
思わず深呼吸したくなるような、美しい光景が広がっています。




あざみ池。



まいめの池。


偲ぶの池。
見事な水鏡に白樺の幹が映り込んでいます。



対岸へ回り込んでみました。




番所大滝。
落差40m、幅5mと、乗鞍高原で一番大きな滝です。
さすが、迫力があります。




秋の高原を満喫した幸せな1日でした。

四季の写真館へ