白山・平瀬道の紅葉   岐阜県大野郡白川村     2012.10.6

白山・平瀬道の紅葉が大倉山まで降りて来たとの情報を見つけ、急遽出かけて来ました。
当初は、12・13日に室堂で一泊の予定を立てていたのですが、これは昨年と同じ時期ということもあり、
少し違った光景に出合えるのではと、一週間早めて日帰りに予定変更しました。
登り始めた頃は、僅かに日射しが有ったのですが、その後はづっと曇り空でした。
それでも、高曇りということもあり、まずまずの紅葉に出合うことができました。



登り始めは、色付きはまだまだで、ツタウルシの赤色が遠目にも鮮やかです。

高度を上げると、徐々に鮮やかな色彩が目に入って来るようになりました。

向かいの山肌も紅葉が始まっています。





平瀬道からは、左に御前峰、右に剣ケ峰を望みます。
大汝峰は、剣ケ峰に隠れて見えません。



こんな道を登っていきます。


大倉山を抜け、見下ろす位置までやって来ました。


昨年と同じ、この光景を眺めながらお昼にしました。
こんな光景を眺めながらのおにぎりの味は最高です。
御嶽、乗鞍、穂高の山並みが遠望できます。


いつまでも眺めていたいパッチワークの山肌ですが、そうもいきません。
ここから来た道を引き返しました。






まだ3時前ですが、御嶽山頂付近の空が、薄っすらとピンク色に染まってきました。


乗鞍岳と左に穂高の山々。


霧が出て、小雨もパラつて来ましたが、何とか保ってくれました。
降りて来た先から、もう、また来たいなって考えている自分がいます。
次はどの時期にしましょうか・・・


四季の写真館へ