残照(初秋)   岐阜県羽島市    2012.8.21

8月下旬、朝晩は秋の気配が感じられるようになる頃、夕焼けがやけに美しく感じられます。
単に、仕事帰りの時間が日没の時間に重なり、夕陽を目にする機会が増えただけかもしれませんが・・・
普段、カメラを持ち歩いていないので、その光景は私の記憶の中にしかありません。

この日も、帰宅途中に車を運転しながら、
日没前からの夕焼け雲の色の変化や、木曽川に映り込む紅い入道雲の美しさに、独り感嘆の声を上げてしまいました。
自宅へ帰り着き、カメラを持って外へ出ると、休耕田に残照が映り込んでいました。




岐阜県羽島市    2012.9.1
休みの夕方、洗濯物を畳ながらふと外を見ると、空が朱く染まっています。
急いで外へ出てみると、正に日が沈もうとしているところでした。



程なく、コサギが何羽も頭上を通り過ぎて行きました。
皆、木曽川の方を目指しています。
日中は、田圃で餌を探しているのですが、夜は川辺に居るのかもしれません。



夕闇に包まれる前にもう一度、雲が朱く染まりました。


岐阜県羽島市    2012.9.11
南の空。
今日の夕焼けは、これだけ。


この日もコサギが頭上を帰って行きました。



愛知県愛西市    2012.9.12
夕暮が、随分早くなりました。
あまりに良い天気だったので、綺麗な夕焼けに会えるかもしれないと、大急ぎで帰路に付きました。
木曽川堤防に到着。
西の空に僅かに雲があり、最後の光を受けて輝いていました。



飛行機雲。






愛知県愛西市    2012.9.13
今日は雲が無く、ぼんやりとした夕暮れです。


四季の写真館へ