金環日食   岐阜県羽島市     2012.4.15

開けた木曽川の堤防で日食を見ていましたが、木漏れ日を写そうと、樹木のある場所へ移動しました。
コンクリートを張った場所が無いので、影の形がはっきりしないと思っていたのですが、
食が進むに従って、影が鱗のように見えてきました。
(木漏れ日の撮影は、れいです。)





地面ばかりみていたのですが、木の幹に影がくっきりと写っているのに気が付きました。
ちょっと気味が悪いくらいです。
母が子どもの頃、日食の際、木の影が怖かったと言っていたのを思い出しました。




ボール紙に針で穴を開けて、こんなのも写してみました。


四季の写真館へ