白山・平瀬道   岐阜県大野郡白川村    2011.10.16

白山へと続く紅葉の平瀬道を、昨年この日に歩かれたNさんからお誘いをいただき、息子と共に御一緒させていただきました。
前日の雨で通行止めとなっていた国道451号の規制もその日の内に解除され、天気予報は晴れ。
午前中は時折小雨もぱらつきましたが、お昼には一面の青空が広がりました。
8時20分出発。
日射しが降り注ぐと、森は一瞬にしてきらきらと輝き始めます。
「わぁ、綺麗!」
何度も立ち止まりながら、ゆっくりと登って行きました。










尾根道へ出ると、眼下には極彩色の錦の絨毯が広がっていました。
苦しかった登りを忘れさせてくれる、素晴らしい眺望です。











これより先は、もう紅葉も終り裸木になっているようなので、ここから引き返すことに。





こんもりと可愛らしい大倉山。





ジオラマ風に遊んでみました。






登山口が近づいていました。
16時20分下山。
実際の光景は、もっともっと素晴らしかったのですが・・・
今回も息子の画像を含みます。


四季の写真館へ