京都市伏見区 醍醐寺   2011.4.3

醍醐寺と言えば桜。
豊臣秀吉が開いた「醍醐の花見」を契機に再建された、真言宗醍醐派の総本山です。
前夜、新聞の桜便りを見て、急に思い立って出かけて来ました。
染井吉野は、まだちらほらでしたが、それに先駆けて咲く枝垂れ桜が見頃で、見事な花に圧倒されました。

昨秋、哲学の道周辺を散策し、京都の魅力を再発見しました。
すぐにでもまた出かけたいと思っていたのですが、なかなか実現せず、やっと訪れることができました。
我家からは、高速道路の渋滞がなければ、京都まで2時間と掛かりません。
帰って来たばかりですが、次は何処へ行こうかと思案しています。



仁王門


金堂の枝垂れ桜



弁天堂


五重塔



三宝院の枝垂れ桜





霊宝館の枝垂れ桜


ずっと曇り空だったのですが、帰ろうとする頃になって、ようやく雲が晴れ青空が見えてきました。

桜の花色も一層鮮やかです。


報恩院


四季の写真館へ