京都府京都市  2010.11.27
<銀閣寺>
京都・哲学の道を歩くハイキングツアーに参加しました。
交通渋滞のため、到着が大幅に遅れ、歩き始めは13時を過ぎてしまいました。
紅葉真っ盛りの古都は、大勢の観光客で賑わっており、最初に訪れた銀閣寺は入場まで30分もかかってしまいました。
そんなに大勢の人が居るにも係わらず、庭を廻っていると、何故か落ち着くのが不思議でした。
室町幕府八代将軍・足利義政が金閣寺にならって建立した寺院です。






<法然院>
茅葺きの山門をくぐると、午後の日射しが差し込み、色とりどりの紅葉が輝いていました。





<哲学の道>
哲学者の西田幾多郎が思索にふけりながら歩いたことから、哲学の道と呼ばれています。
桜の頃はさぞ綺麗なことでしょう。




<永観堂>
敷地内には3000本の紅葉が植えられており、建物が赤い海に浮かんでいるようです。
建物は回廊で繋がり、もっとゆっくりできたらと思いました。






<南禅寺>
琵琶湖疎水を通す煉瓦造りの水路閣です。
上ってみると、轟々と水が流れており、「頑張ってるね」って思ってしまいました。
惑星探査機「はやぶさ」ではありませんが、物にも命があるのだど思います。
無ではないのですから。



世界中から観光客が訪れる京都。
比較的近くにあるのに、ずっと訪れたことがありませんでした。
今回、文字どおり駆け足で廻ってみて、その魅力の一端に触れることができました。
近いうちに、ゆっくり再訪してみたいと思っています。
何に惹かれるのでしょう・・・


四季の写真館へ