愛知県一宮市 木曽川堤  2010.3.20
一宮市北方町から浅井町にかけての木曽川堤の桜は、国指定名勝天然記念物で、樹齢100年を超える見事な桜並木が続きます。
桜の種類は、旧種の彼岸桜が最も多く、垂れ桜、山桜の3種が主で、染井吉野とはひと味違った味わいがあります。
開花は染井吉野より一足早く、毎年見頃を逃していましたが、今年は、咲き始めたばかりの花たちに出会うことができました。


四季の写真館へ