伊吹山2015年   写真画像をクリックすると大きなサイズの画像と花の説明が覧いただけます。

近年、伊吹野のセツブンソウから花散策を始めていたのですが、今年は出かけられないまま初春が過ぎてしまい、何か大切な忘れ物をしたような感覚が残ってしまいました。
2005年からご紹介させていただいている伊吹山の花、11年目めになります。
昨年は、台風や動物の食害などで、山頂のお花畑は散々でした。
今年の伊吹山は、どんな表情を見せてくれるでしょうか・・・

いつまでも、美しい花の山を残しておきたいですね。

伊吹山地は、滋賀県と岐阜県の県境に南北に連なっている高さ1,000〜1,300m余りの山並で、伊吹山は、その南端に位置し、標高1,377.4mの滋賀県の最高峰です。
古生代の末期から中生代の初めにかけての大造山運動により、日本の大部分が海上に姿を現した際に誕生しました。
その後、伊吹山には衝上断層(押しかぶせ断層)が起こり、山頂付近は石灰岩層でおおわれています。

伊吹山
2016年へ
2014年へ
2013年へ
2012年へ
2011年へ
2010年へ
2009年へ
2008年へ
2007年へ
2006年へ
2005年へ
4月 4.26 山麓
 
イカリソウ
5月 5.19 山頂付近
 
イブキハタザオ
5.30 山麓〜山頂
 
キバナノレンリソウ

サワギク

クサタチバナ

イブキシモツケ
6月 6.2 山頂付近
 
ニワトコ

クサタチバナ

イブキシモツケ
8月 8.2 山頂付近
 
シモツケソウ

キオン

クサイ
8.18 山頂

シモツケソウ群落再生試験地の花46種一覧

伊吹山の花
2016年へ
2014年へ
2013年へ
2012年へ
2011年へ
2010年へ
2009年へ
2008年へ
2007年へ
2006年へ
2005年へ

花の写真館へ