伊吹山2008年   写真画像をクリックすると大きなサイズの画像と花の説明が覧いただけます。
春の妖精セツブンソウに始まる伊吹の花々に魅せられて、今年も西の山へ向かいます。

伊吹山地は、滋賀県と岐阜県の県境に南北に連なっている高さ1,000〜1,300m余りの山並で、伊吹山は、その南端に位置し、標高1,377.4mの滋賀県の最高峰です。
古生代の末期から中生代の初めにかけての大造山運動により、日本の大部分が海上に姿を現した際に誕生しました。
その後、伊吹山には衝上断層(押しかぶせ断層)が起こり、山頂付近は石灰岩層でおおわれています。
四季折々の美しい花が咲き乱れる花の山です。

伊吹山
2016年へ
2015年へ
2014年へ
2013年へ
2012年へ
2011年へ
2010年へ
2009年へ
2007年へ
2006年へ
2005年へ
3月 3.9 山麓      
 
セツブンソウ

セツブンソウ
3.16 山麓
 
スハマソウ

フクジュソウ

キバナノアマナ

セツブンソウ
3.22 山麓
 
アズマイチゲ

コハコベ

ユリワサビ
4月 4.20 岐阜県側
 
エイザンスミレ

スミレサイシン

カタクリ

イワウチワ
6月 6.8 山頂付近
 
クサタチバナ

フタバアオイ

ノビネチドリ

コケイラン
 
ヒメフウロ

グンナイフウロ

イブキノエンドウ

オドリコソウ
 
イブキシモツケ

ヒメレンゲ

マムシグサ
6.22 三合目付近
 
キバナノレンリソウ

ミヤコグサ

キツリフネ

カラマツソウ
 
ヤマホタルブクロ

ウツボグサ
 
ナワシロイチゴ

エゴノキ

ヤマボウシ

サルナシ
 
ハンショウヅル

ノイバラ

テリハノイバラ
7月 7.19 三合目〜山頂
 
イブキジャコウソウ

イブキジャコウソウ / キバナノカワラマツバ

キバナノカワラマツバ

カワラマツバ
 
イブキトラノオ

メタカラコウ

ミヤマコアザミ

カワラナデシコ
 
キバナノレンリソウ

ミヤコグサ

キンバイソウ

ヤマホタルブクロ
 
ウツボグサ

スズサイコ

オカトラノオ

コオニユリ
7.27 山頂
 
コオニユリ

シモツケソウ

シモツケソウ

ワレモコウ
 
メタカラコウ

シシウド

シュロソウ

アオヤギソウ
8月 8.31 山頂付近
 
サラシナショウマ

コイブキアザミ

ワレモコウ

マムシグサ
 
イブキトリカブト

キンミズヒキ

シオガマギク

オオヒナノウスツボ
 
イブキレイジンソウ

マネキグサ

タムラソウ

ツリガネニンジン
 
ゲンノショウコ

ゲンノショウコ

イブキコゴメグサ

クサボタン
10月 10.19 二〜三合目
 
リンドウ

ノコンギク

リュウノウギク

ヤマラッキョウ
 
エノコログサ

ススキ

ノブドウ
11月 11.2 北尾根
 
ノコンギク

クサボタン

伊吹山の花
2016年へ
2015年へ
2014年へ
2013年へ
2012年へ
2011年へ
2010年へ
2009年へ
2007年へ
2006年へ
2005年へ

花の写真館へ