キバナノレンリソウ(黄花の連理草)  マメ科  学名:Lathyrus pratensis L.
2015.5.30  滋賀県米原市 伊吹山
ヨーロッパ原産の牧草で、織田信長が伊吹山に薬草園開いたとき、薬草に混じって入ったと考えられています。
日本では伊吹山でしか見られないと言われるこの花に出会うと、この山が近くにあって幸せだなぁ〜って感じます。
鮮黄色で長さ1.5cm前後の花が、葉腋から出た長い柄の先に5〜10個ずつ付きます。
高さ20〜80cmの蔓性の多年草。



花の写真館へ