フイリハグロシハイスミレ(通称)(斑入葉黒紫背菫)   スミレ科 スミレ属  学名:Viola violacea Makino f. versicolor E.Hama
2012.4.29  京都府北部
何!この葉色は・・・
お話しには伺っていましたが、実物を見て、しばらくぽかんとしてしまいました。
そして、この姿から、鳳凰をイメージしました。
濃紫の蕾も、何か意志を持っているかのようです。

シハイスミレの内、斑入りのものはフイリシハイスミレとして分類され、
葉の表面が黒紫色から暗紫紅色のものは、通称でハグロシハイスミレと呼ばれています。
なので、これはフイリハグロシハイスミレということで。


開花後の状況は、ご案内いただいたさなえさんが、こちら その1 その2 で紹介されています。

スミレ一覧へ

花の写真館へ