オオタチツボスミレ(大立坪菫)   スミレ科 スミレ属  学名:Viola kusanoana Makino
2012.4.29  京都府北部
この日、一番たくさん出会ったスミレは、このオオタチツボスミレです。
葉は心形で葉脈がへこみ、やや波打っています。
花は、立ち上がった茎の葉の腋から出て、最上位の葉の上に乗って見えることが多く、距は白色です。
花期の高さは15〜25cm、花が終わると40cm程に大きくなります。

・・・と、特徴を書いていて、以前、オオタチツボスミレとして紹介した花が、違っているような気がしてきました。
スミレの分類は難しいです。
分からないものが、どんどん溜っていきます。





スミレ一覧へ

花の写真館へ