アリアケスミレ(有明菫)   スミレ科 スミレ属  学名:Viola betonicifolia Smith var. albescens (Nakai) F. Maek.
2012.4.21  愛知県稲沢市
日当たりの良い少し湿り気のあるところに咲きます。
花色が白から淡紅紫、紅紫色と変化に富むことから、有明の空の色にたとえて名付けられました。
葉はスミレに似ますが、数が多く横に広がります。
根が白いのも特徴です。
日本のスミレの中では、最も分布域が広いとのことですが、私自身はあまり見かけません。
高さ10〜15mの多年草。



スミレ一覧へ

花の写真館へ