レブンシオガンマ(礼文塩竃)    ゴマノハグサ科  学名:Pedicularis chamissonis var. rebunensis
2011.6.20・21  北海道 礼文島
ヨツバシオガマの内、東北と北海道に分布するものを、ハッコダシオガマ(キタヨツバシオガマ)といいます。
中でも礼文島の花は特に大きく、葉が5〜6枚で10段以上花が付くものを、レブンシオガマと分類するようです。
花は咲き始めたばかりで、蕾をたくさん見つけました。
群生が一斉に開花すると、さぞ見事なことでしょう。
高さ70〜100cmの多年草。




花の写真館へ