ヒトツバエゾスミレ(一葉蝦夷菫)   スミレ科   学名:Viola eizanensis (Makino) Makino var. simplicifolia (Makino) Makino
2011.5.8  長野県北安曇郡白馬村
スミレの花たちに逢いに、白馬村を訪ねました。
今年は、3月に入ってから寒い日が続き、花の開花は1週間から10日程遅れているとのこと。
でも、花との出会いは一期一会。
旬の花たちの美しさを留めたいと、シャッターを切りました。

ヒトツバエゾスミレは、エイザンスミレの葉が単葉化したものですが、
葉は、フォーク状に3裂しているもの、2裂のもの、完全な単葉のものと、変化があります。
高さ5〜10cmの多年草。




スミレの仲間たち

花の写真館へ