オオバゴマギ(大葉胡麻木)ヒロハゴマギ(広葉胡麻木)マルバゴマギ(丸葉胡麻木)   スイカズラ科  学名:Viburnum sieboldii Miq. var. obovatifolium (Yanagita) Sugimoto
2010.6.11  長野県北安曇郡白馬村
咲き始めたばかりの美しい花に出会えました。
ゴマギの変種で、日本海側に分布します。
葉を揉むと胡麻の香りがすることから名付けられました。
秋に赤い実を付け、黒く熟します。
高さ2〜3mの落葉小低木

花の写真館へ