サワフタギ(沢蓋木)ルリミノウシコロシ(瑠璃実の牛殺し)   ハイノキ科  学名:Symplocos chinensis var. leucocarpa form pilosa
2010.6.11  長野県
細い渓流に被さるように繁り、沢を塞ぐように見えることから名付けられました。
湿地の周辺や、明るい林の中ににも見られます。
似たタンナサワフタギと混生しているようですが、この木は若枝に曲がった毛があったことからサワフタギとしました。
雄しべが目立ち、花径は7〜8mm。
秋に瑠璃色の実を付ける、高さ1〜2mの落葉低木

花の写真館へ