マムシグサ(蝮草)オオマムシグサ(大蝮草)カントウマムシグサ(関東蝮草)ムラサキマムシグサ(紫蝮草)
サトイモ科   学名:Arisaema serratum (Thunb.) Schott
2010.6.11  長野県
花色は、淡緑色から黒紫色まで様々です。
品種レベルで、緑のものをカントウマムシグサ、紫のものをムラサキマムシグサとするようです。
山地の林下に生える、高さ20〜40cmの多年草。


2010.6.12

茎のこの模様から、マムシグサと名付けられました。

花の写真館へ