キヌガサソウ(絹笠草)    ユリ科 ツクバネソウ属  学名:Paris japonica (Franch. et Savat.) Franch.
2009.5.30    岐阜県飛騨市
前日に雹が降ったとのことで、咲き始めたばかりのキヌガサソウの花びらのように見えるがく片が傷んだものがいく株かありました。
散策の終わりころ、やっと見つけた綺麗な株です。
名前の由来は、葉を昔高貴な人にさしかけた衣笠にたとえたもの。
直立した茎に8〜10枚の葉が輪生し、3〜8cmの花柄と花茎約6cmの花が1つ付きます。
高さ30〜80cmの多年草。

2008年の花
2007年の花

花の写真館へ