オオイワカガミ(大岩鏡)   イワウメ科   学名:Schizocodon soldanelloides Sieb. et Zucc. var. magnus (Makino) Hara
2009.5.3-4  新潟県佐渡市
前日、オオイワカガミの葉っぱをたくさん見ていたので、
標高の低いところを歩けば、咲き出しているはず、と期待して歩いていました。
蕾がありました・・・もう少し下ると、咲いていました!
主に近畿地方〜北海道南部の日本海側に分布します。
葉が8〜12cmとイワカガミより大きく、周りのギザギザが尖っているが特徴です。
高さ約10〜20cmの多年草。






花の写真館へ