キヌガサソウ(絹笠草)    ユリ科  学名:Paris japonica (Franch. et Savat.) Franch.
2008.6.14    岐阜県飛騨市
木漏れ日を浴びた絹笠草・・・シルクの輝きです。
でも、名前の由来は、葉を昔高貴な人にさしかけた衣笠にたとえたもの。
直立した茎に8〜10枚の葉が輪生し、3〜8cmの花柄と花茎約6cmの花が1つ付きます。
高さ30〜80cmの多年草。

2009年の花
2007年の花

花の写真館へ