2008.4.27    愛知県豊田市
葉の裏側が濃い紫色であることから名付けられました。
高さ5〜8cmの多年草。
変種のマキノスミレの葉は、裏が始めは紫がかっているが後に緑になり、細く、花より上に立ち上がることが多いようです。
この日であったスミレたち、シハイ・・・かな?マキノ・・・かな?って悩みながら歩いてました。

2006年の花

スミレの仲間たち

花の写真館へ