オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)   ゴマノハグサ科  学名:Veronica persica
2008.1.5    岐阜県羽島市
きりりと冷え込んだ朝、キラキラと輝く霜を纏った蕾をみつけました。


2007.1.14    岐阜県羽島市
毎年、他の花に先駆けて優しい花を咲かせるオオイヌノフグリ。
花の季節を待ちわびている私は嬉しくなって、つい、何度もカメラを向けてしまいます。
身近な野草なので、ルリカラクサ(瑠璃唐草)テンニンカラクサ(天人唐草)ヒョウタングサ(瓢箪草)ルリクワガタ(瑠璃鍬形)ホシノヒトミ(星の瞳)など
いろいろな呼び方をされているようです。
これらの名前の方が、優しい花姿にはぴったりですね。
長さ10〜30cmの2年草。
花は、気温の上昇と共に開花し、午後には落ちます。



2007.2.11  岐阜県羽島市
青い目のオオイヌノフグリさん。

2007.2.12  岐阜県羽島市


2006.4.1    岐阜県可児市  鳩吹山
カタクリを訪ねた鳩吹山で、まず私を出迎えてくれたのは、オオイヌノフグリとヒメオドリコソウ。
春の深まりと共に、オオイヌノフグリの周辺も賑やかになってきました。

花の写真館へ