イチリンソウ(一輪草)   キンポウゲ科   学名:Anemone nikoensis Maxim.
2007.4.21    滋賀県米原市
凛とした美しさを感じさせます。
高さ20〜25cmの多年草。
花びらに見えるのは、萼です。
ニリンソウサンリンソウ、とは、葉の付き方で区別できます。
イチリンソウの総苞葉には長い葉柄があり、羽状に深裂。
ニリンソウは、総苞葉に柄が無く、3深裂し歯状縁がある。
サンリンソウの総苞葉には短い葉柄があり、3出複葉でさらに2〜3裂。



花の写真館へ