ミヤマカタバミ(深山酢漿草)  カタバミ科   学名:Oxalis griffithii Edgew. et Hook. fil.
2007.3.11  三重県鈴鹿市
僅かな陽差しを捉えて、開き始めました花を見つけました。
他の花たちは、木枯らしに吹かれて震えています。
高さ5〜10cmの多年草。




2007.4.8    岐阜県  奥美濃
山地の林の木陰などに生えます。
日差しがないと開かないので、咲いてる花を見つけると素直に嬉しいです。




2007.4.15    滋賀県米原市
優しいピンクが嬉しいです。
お天気が良くないと開かないため、蕾しか見られないことが多いのですが、
今日は、陽差しを浴びて気持ちよさそうな花に会えました。


散策路脇にはミヤマカタバミとスミレサイシンが並んでいます。
「いらっしゃい」って、出迎えてくれているようです。

2008年の花
2006年の花

カタバミの仲間たち

花の写真館へ