ヒメカンスゲ(姫寒菅)  カヤツリグサ科   学名:Carex conica Boott
2006.4.1    岐阜県可児市  鳩吹山
花茎の先端に雄小穂(ゆうしょうすい)途中に雌小穂(ししょうすい)が付いてます。
雄小穂の鱗片の間から黄色い葯を出しはじめています。
高さ20〜30cnの常緑の多年草。

昨年、カタクリを訪ねたとき見つけた下の画像、葉が短いので、何なのか分かりませんでしたが、
このときは、葉を刈られてしまい、新しい葉がが出てきたところのようです。


2005.4.9    岐阜県可児市  鳩吹山
葯が茶色くなっています。

花の写真館へ