ハエドクソウ(蠅毒草)    ハエドクソウ科  学名:Phryma leptostachya subsp asiatica
2017.9.2  長野県安曇野市
蠅毒草、何だか怖い名前が付いた小さな小さな花は、よく見るととても愛らしかったのです。
植物写真家のいがりまさし先生の写真教室に参加させていただき、
『可愛いから覗いてみてください』と言われなければ、ずっと注目しないままだったはず。
この花出会えただけでも、教室に参加して良かったと思いました。
この植物全体に有毒成分があり、根をすりおろしたり、煮詰めた汁でハエ取り紙をつくるのに使われます。
高さ50〜70cmの多年草。





花の写真館へ