ミヤマウズラ(深山鶉)    ラン科  学名:Goodyera schlechtendaliana
2017.9.2  長野県安曇野市
茎が地を這い、節毎に根を張って、群生することもあるようです。
地面近くに互生する葉の模様が、鶉の羽の模様に似ていることが名前の由来ですが、
葉っぱをきちんと写していませんでした。
肝心なポイントを、また記録していませんでした。反省。
高さ12〜25cm、常緑の多年草。




花の写真館へ