シロオニタケ(白鬼茸) テングタケ科   学名:Amanita virgineoides
2016.9.17   愛知県豊橋市
キノコのご紹介は、初めてです。
葦毛湿原への道の途中、林を覗くこの子が居ました。
キノコ初心者の私には、何これ???って感じで、かなりのインパクト。
帰ってから調べてみると、シロオニタケでした。
確かに、巧く名付けたものです。
柄の長さは10〜30cmと大型で、傘も開くと10〜30cmで平らになりトゲがなくなることもあるそうです。



花の写真館へ