リョウブ(令法) ハタツモリ(畑積り)  リョウブ科 学名:Clethra barbinervis
2016.8.20  富山県 白木峰
令法の名は、昔、飢饉に備え若葉を食用にするため令により、植えられたことに寄ります。
枝先の10〜20cmの総状花序は、花弁が5裂した愛らしい白い花を多数付け、賑やかです。
花径は1cm弱、雄しべは10本、雌しべは子房の上の柱頭が3裂します。
高さ3〜7mの落葉小高木。




花の写真館へ