アキノキリンソウ(秋の麒麟草)アワダチソウ(泡立草)   キク科 アキノキリンソウ属   学名:Solidago virgaurea L. subsp. asiatica Kitam.
2016.8.20  富山県 白木峰
イワショウブ、ワレモコウが咲き乱れる草地の一角に、黄色い花群れがありました。
ワクワクする明るい黄色です。
花が何段にもなっていることから、アキノキリンソウとしました。
高山型のミヤマアキノキリンソウは、花が茎の頂に固まって咲きます。
正確には、総苞片が4列がアキノキリンソウ、3列がミヤマアキノキリンソウですが、確認していませんでした。
亜高山から高山帯に生える、高さ20〜50cmの多年草。

花の名前を特定するのは、けっこう手間取ることがあります。
知っている花だと思っていると、萼が反り返っているとか、花びらに切れ込みがあるとかで、別の種だったりします。
間違えて紹介している花が、きっとあると思います。
気付かれた方は、blogのどの記事でも結構ですから、コメント欄でお教えいただければ幸いです。





花の写真館へ