ミヤマホタルイ(深山蛍藺)  カヤツリグサ科  学名:Scirpus hondoensis
2016.8.20  富山県 白木峰
中部以北から東北地歩の、山地から亜高山帯の湿地に生えます。
円柱状の茎の頂に、3〜5個の小穂を付け、
小穂の上には苞があるため、茎の途中に付いているように見えます。
高さ20〜40cmの多年草。


アオイトトンボがたくさん飛び交っていました。

花の写真館へ