サラシナショウマ(晒菜升麻)  キンポウゲ科 サラシナショウマ属  学名:Cimicifuga simplex
2016.8.17  滋賀県 伊吹山
ここ数年、伊吹山山頂の夏のお花畑の主役シモツケソウの群生は、随分少なくなってしまいましたが、
秋を告げるサラシナショウマは健在です。
伊吹山以外で、こんなに見事な群生は見たことがありません。
華やかさは有りませんが、私が大好きな光景です。
和名は、若菜を茹でて水に晒して食べることから名付けられました。
高さ40〜150cmの多年草。


まだまだ蕾がたくさん在ります。



2016.9.3
雲の切れ間をバックに。


花弁と萼片は早く落ち、雄しべが目立ちます。

種を付け始めた株が目立ちます。
種が生長していく様子も何だか楽しい。


花の写真館へ