ウラジロナナカマド(裏白七竈)   バラ科  学名:Sorbus matsumurana (Makino) Koehne
2015.8.22  長野県駒ヶ根市 木曽駒ヶ岳
色付き始めたウラジロナナカマドの実が、雨粒を纏いキラキラ輝いていました。
花は、<こちら>、美しい紅葉は<こちら>です。
葉の表は緑、裏は粉白緑色で、小葉の上半分だけに鋸歯が有るのが特徴です。
本州中部以北から北海道の亜高山から高山帯の林縁など生える、高さ1〜2mの落葉低木。





花の写真館へ