ミヤマキンバイ(深山金梅)  バラ科  学名:Potentilla matsumurae Th. Wolf
2015.7.11・12  山梨県南アルプス市 北岳
北岳で、最も見応えがあったのは、このシナノキンバイの群生です。
花の群れに圧倒されて、帰ってから画像を見返してみたところ、
アップで写したのは下の1枚のみで、他は全て群生写真でした。
花径は約4cm、花びらのように見えるのは萼で、花びらは雄しべの周りのへら形の部分です。
シナノキンバイは、この花びらが雄しべより短いのが特徴です。
中部以北の亜高山から高山帯の草地に生える、高さ15〜80cmの多年草。







参考
キンバイソウ
レブンキンバイソウ
キタキンバイソウ

花の写真館へ