キンバイソウ(金梅草) (金杯草)  キンポウゲ科 キンバイソウ属  学名:Trollius hondoensis
2014.7.12  滋賀県 伊吹山
伊吹山は、キンバイソウの南限です。
なので、この花を見ると、気持ちは北へ北へと向かいます。
北の大地の咲き誇るキタキンバイ、レブンキンバイの中に、また立ってみたいと思います。
高さ40〜100cmの多年草。




2014.7.21  滋賀県 伊吹山
山頂のギンバイソウが見頃でした。
この数年、グンナイフウロやシモツケソウは数を減らしていますが、キンバイソウは徐々に増えているような気がします。
華やかで、気品があって、大好きな花です。


花径は約3cm、花びらのように見えるのは萼で、花びらは雄しべの周りのへら形の部分です。
キンバイソウは、この花びらが雄しべより長いのが特徴です。

参考
キタキンバイソウ
レブンキンバイソウ
シナノキンバイ

花の写真館へ