オオミズゴケ(大水苔)   ミズゴケ科   学名:Sphagnum palustre
2013.10.13   岐阜県飛騨市
園芸で私がよく使うミズゴケは、乾燥された状態で輸入されたものがほとんどです。
また、自然の中で見かける苔は、緑色のイメージです。
湿原の褐色の苔にマクロレンズを向けてみると、こんな世界が広がっていました。
何て綺麗なんでしょう!苔も紅葉するのですね。
雌雄異株で、茎の長さ10cm以上。




苔の島は、中心部から紅く色づいてきたようです。


花の写真館へ