キバナシャクナゲ(黄花石楠花)   ツツジ科  学名:Rhododendron aureum
2013.7.12    北海道上川郡 大雪山旭岳
キバナシャクナゲは、中部地方の高山にも生えますが、こんな規模の群落は見たことがありません。
さすが大雪山!と、歩き始めてすぐに、いきなり納得してしまいました。
雪解け後2週間くらいで見頃を迎えるので、雪渓の近くでよく見かけました。
高さ10〜40cmの常緑小低木。









花の写真館へ