ベゴニア   シュウカイドウ科
2012.11.12  三重県桑名市 なばなの里
花好きな母が、なばなの里を訪れたこと無いと言うので、一度はこのベゴニアガーデンを見せてあげたいと思い、出かけて来ました。

以下、なばなの里のHPより、ベゴニアについての説明の抜粋です。
現在ベゴニアというとセンパフローレンスやリーガルベゴニアが一般的によく知られています。
現在交配種を含めると数千種類にもなるべゴアニアは、茎や葉、花の特徴により
木立性ベゴニア、根茎性ベゴニア、レックスべゴニア、球根性ベゴニア、球根ベゴニア、センパフローレンス、冬咲きべゴニア、エラチオールベゴニア
の8グループに分類されます。

ハンギング、大輪の花は、球根ベゴニアです。


木立性ベゴニア






エラチオールベゴニア

温室の最後は、喫茶コーナーになっています。
花に囲まれて、ゆったりとコーヒーブレークです。

ハンギングの花が、ぽたりぽたりと落ちてきました。
まだまだ綺麗なので、トレーに並べてみました。


出口前の空間には大きな池があり、大輪のベゴニアが浮かべられています。


最後に、温室を振り返りました。
手前のハンギングはペチュニアです。
素敵な花空間に別れを告げ、帰途に着きました。


花の写真館へ